プレスリリース

RSS

2011年

2011年3月23日

香港子会社設立について

国際エリアFC制度を導入、アジア圏200 店舗体制に向けて海外展開を本格化
株式会社モミアンドトイ・エンターテイメント(本社:東京都豊島区、代表取締役:川上統一、以下当社)は、クレープチェーン『MOMI&TOY'S(モミアンドトイズ)』の世界展開を見据えた『国際エリアFC 制度』の構築に向け、 2011 年2 月8 日香港に子会社『HONGKONG MOMI&TOY'S CO., LIMITED(以下 香港現地法人)』を設立、 4 月より業務を開始致します事をお知らせ致します。

当社は「感動」「おどろき」「おもてなし」をキーワードに、20代から30代前半の女性をコアターゲットにしたクレープチェーン『MOMI&TOY'S』を展開、アーモンド粉を使用したふんわりサクサクの生地が特徴の『とろけるクレープ』を主力商品とし、設立から6 年弱で国内に62 店舗を展開しております。
日本国内の外食市場が縮小していく中で2009 年に海外展開に着手し、2011 年3 月現在、台湾に3 店舗を展開、中国上海に1 号店を出店しております。

この度の香港現地法人の設立により、アジア各国におけるエリアフランチャイズ募集を本格的に開始。
投資環境の整う香港現地法人をアジア圏のハブ拠点とし、人口増(※)や消費力など大きな魅力を持つアジア新興国への進出を図ります。
『国際エリアFC制度』は、現地アライアンス企業と合弁会社を設立(以下新設合弁会社)し、香港現地法人と新設合弁会社との間でライセンス契約を締結。
現地アライアンス企業の持つ「立地開発力」、「人材開発力」に、当社がこれまでの事業展開で培った「商品力」や「販売促進手法」などを合わせることで、事業の成長性を高めます。
現在、大連(中国)、タイにて新設合弁会社の設立を計画中、2012 年内にはアジア圏200 店舗体制(日本国内150 店舗、海外50 店舗)を目指します。

※ アジア圏主要国人口30 億人
(中国//韓国/台湾/シンガポール/マレーシア/インドネシア/タイ/フィリピン/ベトナム/カンボジア/日本)

■ お問い合わせ先
株式会社モミアンドトイ・エンターテイメント
担当 保坂 直子
TEL : 03-3946-8400
FAX : 03-3946-8405
MAIL : info@momiandtoy.com



■国際エリアFC 制度概要

【アライアンススキーム】
『国際エリアFC制度』は各国主要都市にて現地ビジネスパートナーと合弁会社を設立、
新設した合弁会社との『国際エリアFC契約』の締結により、ライセンスを販売致します。

area01.gif


【ジョイントベンチャーを想定するアライアンス企業と出資比率】
当社の求めるアライアンス企業のリソースは「立地開発力」と「人材開発力」の2点です。
「立地」と「人」には現地に精通した企業が行うことが望ましいと考えています。
現地文化や現地相場観などの感覚が必要な部分はアライアンス企業が用意し「コンテンツ」と「販売プロモーション」は
当社が担当することで成功確率が高まると考えています。
よって飲食チェーンはもちろん、物販チェーンやデベロッパー、コンサルティング会社など異業種の企業も想定しております。

【国際エリアライセンスについて】
契約条件は個別交渉となりますが、基本的には出店速度、出店数、現地FC の有無などが算出基準となります。

area02.gif


「とろけるクレープの『MOMI&TOY'S』が香港に子会社を設立(pdf)
国際エリアFC制度の案内はこちら